注目キーワード
  1. 心理学
  2. 脳科学
  3. セールス

全世界すべての人が「サービス買う理由」全貌!!!

  • 2021年5月15日
  • 2021年6月18日
  • 心理学
  • 48view
  • 0件

全世界すべての人が「サービス買う理由」を
明かします!

人ってなんで、モノやサービス
買うんでしょうね。

 

「この人はなぜ、オススメではない
洋服を買ったんだろう!」

 

「え、この家を購入してくれるの?」

 

「自分のサービスを購入してくれたんだけど
なぜかわからないんだよね?」

 

そんな、なぜ?サービスを買うか!
お答えしていきますね。

この話を聞かないと

 

 

あなたはいつまでたっても
感覚営業で仕事をする事になり

 

自分が売れたことが分からないから
部下にも指導・教育ができないし

 

気づいたら、
わからないまま一生を過ごすことになり
「真相は闇の中」と分からないまま
残念ながら死んでいくことになります。

そんな一生を過ごさない為にも
原理原則を知ることができれば
営業以外でもプライベート、
家族や恋愛にも使える事が可能になります。

 

でもなぜ?
人がサービスを買う原理原則を
知った方がいいのか?

 

この内容を聞くことにより
嫌々やっていたセールスが
瞬時に楽しくなるし

 

上司が言っていることなんて
屁でもないし(笑)

 

彼氏や彼女の気持ちが
手に取るようにわかる。

 

知ってしまったら
もっと早く知りたかったと
必ず思うからです。

人がサービスを買う理由
原理原則を知って
スーパーセールスマンになる!

 

人がサービスを買う理由

 

心理学的に大きく分けて
たったの二つだけしか
理由がないんです。

 

みなさん、何だか分かりますか?

 

その2つ理由、
「快適な感情」を味わいたい、
「痛みの感情」を避けたい

 

言葉を言い換えると
今よりも、「もっと幸せになりたい」
そして、(絶対に)「不幸になりたくない」
大きく分けたらこの2つだけです。

 

では、この2つの欲求について
具体的に解説します。

痛みの感情

2つの原理欲求がどのようにつながっているか?

※原理欲求とは、原(もと)となる理屈を
どういう風に欲しがり求めているか。

 

まずは、痛みの感情に関して、
説明をしていきます。
人は、痛みの感情が強い場合、
その痛みを取る為に行動力が
ものすごい早さで動きます。

 

セールスで言えば、=即決力
が働くのが痛みの感情です。

 

例え話で言うと、
「歯が痛い」場合、
みなさんどうしますか?

 

歯医者にいきますよね。

 

そして、1か月間、毎週通院し、
歯の痛みがなくなりました。

 

でも、歯医者の先生に
「定期的に歯の検診に来てくださいね」
と言われても、

人は、痛みがなくなった瞬間、行動力がなくなり
「また、今度でいっか!」となります。

 

痛みの感情は、なくなった瞬間に
持続力や継続力がなくなるんです。

 

結論から言うと、
痛みに関しては、即決力には繋がりますけど
その痛みがなくなると「継続させる力」が
弱いということです。

まずは、これを覚えておいてください。

快適な感情

快適な感情に関して、
説明していきます。

 

ここでいう快適感情は、例えば夢とか憧れです。

あなた
いつかタワーマンションに住みたいなぁ~
あなた
ブランドバッグ買いたいなぁ~

人は欲しいと思っていても
なかなか即決しません。

 

快適に関しては、
行動力は遅いのです。

 

なぜかというと、タワーマンションに住まなくても
ブランドバッグを買わなくても、
「今、生活ができているし、
死ぬわけじゃない、
困っているわけじゃない」
という理由で、即決力にはつながらないのです。

ただし、「いつかあれが欲しいなぁ~、
住みたいなぁ~」という感情は
ほとんどの人が、半年とか1年ぐらい、
ずっと言えるんです!

 

人の満足感を満たしてくれるのが、
快適な感情になります。

 

では、痛みの感情と快適な感情、
人が行動してしまう2つの感情を
セールスする上では
どうしたら人が行動するのか?

細かく解説していきますが
簡単にいうと

「痛みがあるなら、買わないと不利になるよ~」

具体的に言うと、

このままブランドバックを買わなかったら
友達に急にランチに誘われた時、
しかもちょっと
高級なフレンチレストランだった。

4人で行くことになったけど
みんな絶対に「オシャレ」してくるし
いいカバンもってくるはず。
自分は、5,000円ぐらいのカバンでランチへ。

普段なら問題ないけど
さすがに、ショボいカバンしかなく
フレンチレストランで食事どころでなく
全く楽しめるなくなる。

 

という内容がありつつ、

 

それを解消した時(購入した時)に、
こんな理想の未来にいけるんだよ!

具体的には、

だから、急な誘いがあっても
ブランドバックを購入していれば
優越感に浸れるし、料理もおいしく食べれて
会話も弾みます。

会話中も、カバンの事を
振られて、嬉しい気持ちになるので
買った方がいいですよ~

となります。

 

セールスをするときは
お客様にそのようなシチュエーションを
演出してあげることで、
痛みと快適感情をお伝えできるのです。

 

このように相手は、
どんなことで感情が湧くのか?

その感情をもってどんな期待をしているのか?

相手が求めている内容をしゃべってくれたら

あなた
このカバンって
持たせてもらっていいですか?
やまーだ
はい、どうぞ
あなた
これ、結構すてきだなぁ~
やまーだ
確かにいい色ですよね、ちなみに何かで
利用されるご予定あるんですか?
あなた
え、はい、そうなんですよ、
実は来週ランチに行くになって
やまーだ
あ~そうなんですね、
どなたと行かれるんですか?
あなた
友達仲間と4人です。
やまーだ
なんだか楽しそうですね♪
ちなみにどんなレストランですか?
あなた
それが、
銀座の高級レストランのランチなんですよ~
やまーだ
あ~それはいいですね、雰囲気もあるし、
皆さんオシャレしてきますね
あなた
はい、3人ともめっちゃオシャレで、
カバンとかも結構こだわっているんですよ
やまーだ
そうですか、ならお食事中も
カバンの話とかされるんですか?
あなた
はい、間違いなくすると思います
やまーだ
そうでしたか~、ちなみにお気に入りの
「コレ」というバックはお持ちなんですか?
あなた
いや、最近ほとんど買ってなくてないんです
やまーだ
そうでしたかぁ~、来週以外にも
ランチはよく行かれるんですか?
あなた
今回をキッカケに増えそうなんですよ
やまーだ
そうなんですね、
では来週だけではなさそうですね
あなた
はい、今後も頻度は増えそうですね
やまーだ
たしかに、色々な人と交流しますから
余計に食事中にカバンの話とかしそうですね
あなた
確かにそうなんですよね~、
なんかいい食事もおいしく感じなくなるなぁ~
やまーだ
せっかくのお友達との楽しい食事なのに、
楽しめなくなっちゃいますね
あなた
やっぱそうだな~、おいしく食べたいし、
やっぱり買った方いいなぁ~

という流れで痛みの感情と快適感情を
織り交ぜながら、
相手に答えを言わせています。

【ワクワク感と期待感】

このイメージが持てたときに、
人はすぐに行動(即決)し、理想をもちながら
サービスを購入することができるんです。

 

痛みの感情で言うと、急を要することや
今欲しいという感情を引き立てながら、
それの悩みを聞いてあげて、私が提供している
サービスが、あなたのお役に立ちますよ!

という事なのです。
つまり、お客様の現在の痛みを解消しつつ、
快適な未来を得らえることを教育することです。

 

これを、ぜひあなたにやってほしいんです!

 

あなたビジネスや商品に置き換えて、
内容をアレンジするだけ。

例題 ダイエットバージョン

①まず、お客様になる人の痛みとは何だろうと考える
例)ダイエットで痩せたい


②痛み(悩み)がどれだけ、深い内容なのかさらに考える
例)痩せたいのは、3か月後に彼氏が外国から帰国するから、それまでに痩せたい


③お客様が、どうなったら理想の未来、なりたい想像を考える
もし、三か月後までには、体重が9キロやせていたい、ほしい洋服を着てみたい


④その理想の未来に、あなたのサービスでどのようなお役立ちできるか
私なら、1時間後に、カロリーを計算し、1日で〇〇カロリー減、7日で〇〇キロ減、というように
目標設定を細分化して、毎日分刻みで、管理をします。


というように、
まずは痛みの感情を伝えた後に
快適な感情を伝えてあげるのです。

 

人は、不幸になりたくない
そんなの嫌だー
だから幸せになるために
あなたのサービスを買うのです。

 

この流れです。

 

人は本能的に不幸に対して
とても、敏感です!

なぜかというと、
原始時代から、自分の危機、
いわゆる食うか食われるか、
自分の命に関わることは
身体が敏感になるように
本能的になっているんです。

 

あなたも、阪神淡路大震災や東日本大震災の時って
どんな感情が湧き、どんな1日を過ごしましたか?

 

と質問されると、その時の情景や時間軸、
分刻みで覚えているのではないでしょうか?

 

それぐらい「痛みの感情」というのは、
本能的、無意識に身体に
刻み込まれているのです。

 

よって、人は恐怖や不安はより
感情を動かすことができるんですね。

 

その後に、快適な感情、
幸せになる感情を伝えないと
相手は欲しいと思わないのです。

 

だって、痛みがあって
それを治したい(元に戻したい)
が原理欲求であって

 

何もない状態(痛くない状態)で
治す事はできないし、
痛みがないのであれば
必要(欲しい)とはならないのです。

全世界共通の
人がサービスを買う理由を
刻み込んでおけば
どんな営業職になっても
売れるようになります。

 

自分なりに簡単な台本を
作ってやってみよう!

 

やったもん勝ち(価値)ですよ!

 

本日も読んでいただき、
本当にありがとうございました。

 

コメントもお待ちしております。

心理学の最新記事4件

 data-src=一生のスキル【無意識クロージング】" width="1280" height="768" >

一生のスキル【無意識クロージング】

クロージングに悩んでいる営業マンに、いとも簡単に、お客様から買わせて下さい!とお願いします!と言わせてしまう「無意識クロージングセミナー」を緊急開催します。

CTR IMG