注目キーワード
  1. 心理学
  2. 脳科学
  3. セールス

「あの」切り返しトークで100倍!!!営業がスムーズになる雑談方法

「あの」切り返しトークで100倍
営業がスムーズにできる雑談方法を
お話ししまーす^^

0番目が挨拶なら、1番目は雑談!!

 

お客様との信頼関係を深めるためには
短くても良いので常に雑談ができるように
準備しておくことが最も大切です

 

過去にお会いしたお客様の話した内容を
メモをしておいたり
スマホに入れ込んでおいたり

その人の情報や動向事前に
チェックをしておいたりすれば
雑談のネタに困ることはほぼありません

 

それぐらい雑談のネタというのは
最終的に自分の商品サービスを
買ってくれるか買ってくれないかを
左右する最初の鍵(キー)です

 

悪い見本

やまーだ
昨日のサッカー日本代表 Uー23の試合
ボロ勝ちしてましたね
よかったですね
最後まで点が何点入るのか
目が離せなかったんですよね
あなた
え、まぁ、はぁ
やまーだ
最後まで点が何点入るのか
目が離せなかったんですよね
あなた
あーそうなんですねー
あまりサッカーの試合は
見ないのですが・・・

 

やまーだ
あーなるほどそうでしたか・・・・

この会話は雑談あるあるです(笑)

商談の前には
こうした雑談をすることで
アイスブレイクをします。


アイスブレイクとは

初対面の人同士があった際、
お互いの緊張をほぐすために
使われる方法です


このアイスブレイクで
使用されるのが雑談です。

 

雑談によってお客様の緊張をほぐし
コミュニケーションが円滑に
できるようになります。

 

雑談と聞くと軽い印象を
受けるかもしれませんが
おろそかにしては絶対にいけません

 

雑談は売り上げを2倍3倍に
つなげられる最初の入り口
欠かすことのできない
営業トークだからです!

 

昨日はある程度の人間関係性の構築
信頼が最も必要だとお話ししましたが

 

今回の悪いでのケースでは
接触回数(ザイオンス効果)をある程度
重ねた間柄だというのが分かります。


ザイオンス効果:
回で3時間会って話すより
3回で1時間を話す方が接触頻度が多くなり
その人との信頼関係をより深く
さらに好きになるという効果


そうでなければ
いきなりサッカーの話は
しませんよね!?

 

ですがここで!

 

前回のリサーチ不足が
露呈した状況


露呈:
隠れていた事柄が
外から見ても分かるほどに、
あらわになる、
また、あらわにすること。


ただ友達感覚のように
世間話で盛り上がるだけでは
自分のサービスを
選ばれることはありません

 

今回のケースでは
社会的関心が高いニュース・スポーツ
について話しています。

 

世間が注目している話題なので
お客様もきっと気になったに間違いない

※超危険な思考です!!!

 

最初からとても熱い話題を
話すことで相談はいつもより
スムーズに進むだろう!!

と営業マンが勝手に解釈し
話をしてしまいます。

 

しかしお客様は
全くその話題に関心がありません

 

もしこの雑談がこのまま収束する場合
お客様の心象がとても悪くなり
ビジネスとして
効果的な話に結びつくことは
全くないでしょう

 

良い見本

「あの」切り返しは=「そういえば」を使う

 

なぜ?「そういえば」を使うのか?

 

あなたは、そういえば!!!
と切り出されたら、
どんなイメージが湧きましたか?

 

ほとんどの人が、

 

あなた
え?何?なにを話してくれるの?

 

もしくは、

あなた
あれ?なにかあったっけ?なに、なに

 

と少しの期待と何かしたのかな?と
期待不安のような感情が湧きでるためです。

 

一気にこちら側に、興味・関心を
引き寄せる切り返しトークなのです!!

 

具体例として、

 

やまーだ
そういえば課長は週末に子供達を集めて
サッカーを教えていらっしゃると
お聞きしましたが
昨日の日本代表 U-23の試合は
やはりご覧になっていたんですか?

 

あなた
いやーそれはもちろんだよ!!
教え子達もね
私の家に招待してね、一緒に見てたんだ

 

やまーだ
私もずっと見ていましたよ
めちゃくちゃ白熱して
点が入りまくりの試合でしたね
あなた
いやーマジですごかったなあ

 

良い見本は悪い見本の会話から
お客様のいまいちな反応を感じ取り
機転を利かせて雑談の原点に立ち返りました。

 

相手の情報をもとに話をするということを
意識してからの一言で
「そういえば」と話題を変えたのです!

 

ここではお客様の趣味である子供達に
サッカーをしているベースに
U ー23の話を聞いています!

 

このストーリーをすることで

あなた
知識が豊富だなあ

 

あなた
話題に事欠かせない人だなぁ

一目置かれる可能性が
非常に高くなります!

 

もちろんこれまでの人間関係で
得た情報をもとに営業マン自身が
お客様と話す上で最低限の知識を
身につけておくことは必須です。

 

この場合はお客様の興味関心がある
サッカーの情報を仕込んで
営業マンが実際に観た上で
一番印象に残ったこと

 

特にサッカーのシーンでよかった場面
話すことで相手はその時に
一番嬉しかったこと
シーンを思い出します。

 

その時の味わった臨場感を
交渉の場でイメージをさせることで
より次に話しが盛り上がります!

漫才の前座のように、
場を温める事ができるでしょう。

 

ここまでやることができれば
お客様は、この人なら
ほぼ安心だと思えるようになるのです。

 

お客様の安心感や安全の欲求を満たすためにも
必ず会うたびに短い雑談が
できるよう準備をしておきましょう。

 

今日10秒でできるワンポイントトーク

 

なお今回は悪い見本のあとの
話しの展開でしたが、
自分の挨拶をしてから

 

やまーだ
どうも、先日はありがとうございました。
本日の時間を取って頂いて・・・。
あなた
いえいえ、こちらこそ、
わざわざありがとうございます
やまーだ
そういえば・・・

と話題を切り出せ
超簡単に雑談を始めることができます!

 

ね、できそうでしょ^^

 

本日も最後まで読んで頂き
本当にありがとうございました。

 

明日は、共感をした後の
「あの」うなずきを伝授します!

 

楽しみにしてくださいね。

 

コメントもお待ちしております。

ヒアリングの最新記事4件

 data-src=一生のスキル【無意識クロージング】" width="1280" height="768" >

一生のスキル【無意識クロージング】

クロージングに悩んでいる営業マンに、いとも簡単に、お客様から買わせて下さい!とお願いします!と言わせてしまう「無意識クロージングセミナー」を緊急開催します。

CTR IMG